新しい素材ペクトン:1

pekk

チタンベースアバット+CADCAMペクトン

 

どの業界もそうでしょうが、素材や加工方法は常に新しくなっていきます。
歯科業界も例外ではなく、常に知識を更新して少しでも顧客の役に立つ必要があります・・
と、偉そうに書いていますが、まだまだついていけてないんですよ。

ペクトンについて、カタログの数値を出して語ることも出来ますが、
それは偉い先生方にお願いするとしまして。

歯科業界に関係のない素人さんが思うこと・・・
『 だから何なの?』 を語りたいと思います。

次回に続きます・・